Calendar
2017.10.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Mental Counselor

Author:Mental Counselor
"より良く"なるために。
読んでくれた人が少しでも癒され、前向きになれるような、そんなブログにしていきたいです。

私が悩んだとき、壁にぶつかったとき、落ち込んだとき、色々な言葉が私に前向きになる力をくれました。
一言でも、このブログの言葉が皆様の力になれれば嬉しいです。


ブログランキング参加しています。
来たよ♪のサインにクリックお願いします*



人気ブログランキングへ

ブログ-(ブログランキング)






カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Mental Detox

自分の人生を思い通りに-コーチングコーチ&心理カウンセラーのブログ

--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.10.02 Sat 22:09
先日、ある人(”F”)が、働いていた会社の社長からいきなりクビを言い渡された。

もちろん労基法の観点からは当日解雇はできないのですが、数週間伸びたところで大差はない。


Fの頭は「????」だらけ。しかも、その社長はFの友達。

近い友達ではないので2人で会うことはないけれど、年に1回はグループで会う。




Fが社長に対してお客様を選り好みして「お金を取れるお客様」と「あまり取れないお客様」との態度を裏であからさまに

変えていることに対して意見したのが気に入らなかったよう。

それからFの悪いうわさを勝手に広め、他の従業員が社長側の意見に従うように仕向けた。


Fは、職を失ったことと、友人だと思っていた人からそんな扱いを受けたことにショックを受け、

かなり落ち込んでいた。



でも、「同レベルの人々が集う」と私は思います。

この「レベル」とは、知能でも能力でもなく、「人間性のレベル」です。

要は、Fと社長は「人間のレベルが違う」と考えればいい。


他人の悪口が大好きな人の周りには、同じような人が、

他人を蹴落として上っていく姿勢の人の周りには、同じような人が集まる。


だから、そういう姿勢の人と一刻でも早く別の環境になれてよかったのです。


もし、今「私の周りにはやな人ばっかり!」と思っていたとしたら、今一度、自分も

「他人にとってのやな人」になってないか見直すといいかもしれません。

そして、今「私周りにはいい人ばっかり!」と思っていたとしたら、貴方も「いい人」なのですね









スポンサーサイト
2010.09.29 Wed 14:11
調子がでない。

やる気がおきない。

気分が乗らない。


これらは、自分の「リズム」が少しずれているサイン。

このサインを見逃すと、プチうつになってしまう可能性もありますね。


そういうときは、サインを大切に☆

思いっきり自分を甘やかす。

好きなDVDをみたり、ひたすらゲームをしたり、

漫画を読んだり、本を読んだり。


それでも、何日かそういう気分が続くようであれば、できることだけやる。


たとえば、

・人と会う元気はないけど、メールくらいしようかな。

・掃除機をかける元気はないけど、テーブルの上を拭くくらいはしようかな。

・営業にでかける元気はないけど、最低限日報は書こうかな。

・外に出る勇気はないけど、ベランダには出てみようかな。


こういう、”ちょっとしたこと”を重ねると、心もエネルギーチャージをされていくでしょうね


2010.09.28 Tue 16:28
ストレス解消法に、自分の好きなことをいくつかリストアップしておくといいですね!

という話を以前したかと思いますが、この際のポイント。


それはストレス解消は、基本的に「出す」ものがいいと思います。

自分の内にある怒り、悩み、モヤモヤを外に放出したいのですから、

ストレス解消の行動自体も「放出型」

例えば

・カラオケ

・友達と話す

・スポーツやお風呂で汗をかく

は典型的でよい例。

逆に

・深酒をする

・とことん食べる

・買い物をする

などは「内に溜め込む行為」です。

買い物は一見放出のように見えますが、ストレス解消時の買い物は、

無駄なものまで買ってしまう可能性大ですよね。


飲食も、次の日「食べ過ぎた~」「飲みすぎた~」

と後悔がつきもの。

結局、その場しのぎの行為で、ストレス自体が発散されていないかもしれません。

なのでアルコール依存症、過食・拒食症・買い物依存症など、依存傾向のあるものは、

ストレス発散時ではなく、楽しみたいときにするといいですね。



2010.09.26 Sun 17:33
「自分らしく生きよう」

って言われますが、

自分らしさって何???

って思ったりしませんか?


何が自分らしいのかわからない!って思う人が大半なのでは・・と思います。



そんなときは、まず ”自分が何をしているときに充実感を感じるか”です。

今までを振り返ってみたとき、何をしているときが一番”イキイキしていたな~”と思うでしょうか?

もしくは、”こんなふうになりたいイメージ”はありますか?

例えば

・人前でプレゼンをして注目を集めているとき
・忙しくガンガン仕事をしているとき
・美術館めぐりをして”本当にいいもの”を見ているとき
・集中して何かを作っているとき
・大自然の中で深呼吸をしているとき
・家族に囲まれて団欒しているとき

などなど。

自分にあったことをしているときは「自分のリズムで自分らしく」いられているときなのです。


それが見えてきたら、今度は「自分らしくいられる環境を作る」ことを自分の人生の目標にしてみるのはいかがでしょう?

活気に満ちた都会か、時間の流れのゆっくりな田舎町か、多種多様な人種のいる諸外国か。

どんな人たちに囲まれて、どんな関係を作って、何をしていきたいのか?

それこそがコーチングで言うところの、究極のゴールセッティングですね。

考えるだけでワクワクしてきませんか・・





2010.09.24 Fri 14:41
苦手なタイプの人っていますよね?
でもこれって、自分で勝手に苦手なタイプを増殖さえていっている可能性大!なのです。


例えば、昔眼鏡をかけた四角い顔の高圧的なしゃべり方をする人にやな思いさせられたとする。

そうすると、眼鏡をかけた四角い顔の高圧的なしゃべり方をする別の人に会うと、「こういう人苦手だ~」
って本能的に感じてしまいますよね?

それは、貴方が頭がいいから、過去をしっかりインプットして、防衛本能が働くのです。

でも、すると相手にも「苦手です」という気持ちが伝わり、うまくコミュニケーションがとれなくなります。
そして、この第二の眼鏡+四角顔によって「苦手な人カテゴリー」が増強されます。


ところで赤ちゃんを見ていると、転んでも滑っても、何度も何度も立ち上がって歩こうとしますようね?

もし大人が同じことを繰り返したら、「こんな痛いことはもうやめよう!」
って諦めるでしょう。

でも赤ちゃんは諦めない。
なぜならまだ過去を記憶して防衛本能を働かせるほど脳が発達していないからです。


でも私たちはもう赤ちゃんの脳には戻れません。
だから訓練によって、本能的に「苦手カテゴリー」を増強していくことをやめてましょう。

そうしたら、苦手な人が少し減るかもしれませんね・・


Copyright © Mental Detox All Rights Reserved.

Designed by Flug

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。