Calendar
2017.09.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

Mental Counselor

Author:Mental Counselor
"より良く"なるために。
読んでくれた人が少しでも癒され、前向きになれるような、そんなブログにしていきたいです。

私が悩んだとき、壁にぶつかったとき、落ち込んだとき、色々な言葉が私に前向きになる力をくれました。
一言でも、このブログの言葉が皆様の力になれれば嬉しいです。


ブログランキング参加しています。
来たよ♪のサインにクリックお願いします*



人気ブログランキングへ

ブログ-(ブログランキング)






カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Mental Detox

自分の人生を思い通りに-コーチングコーチ&心理カウンセラーのブログ

--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.10.03 Sun 21:36
先日開業塾の第4回講義に行ってまいりました。
今回の講師は、カウンセラー開業塾の代表をされている伊東さん。

「稼ぐ武器を作る」というテーマで、非常にビジネス目線の、数字と理論の基づいた素晴らしい講義でした。

まず稼ぐ「武器」とは=稼ぐ「法則」を見出そうということ、との説明から入りました。
ではどうやってその武器(法則)を作り出せるのか。


まず、「商品」「チャネル」「パイプライン」という考え方を教わりました。

スターバックスを例にとって見るとどうなるでしょうか?


「商品」とは、通常「売るもの」です。
スターバックスの主軸は、「コーヒー豆」を豆そもままで売っていたり、コーヒーとして店舗で販売したりしています。

次は「チャネル」。
スターバックスは商品であるコーヒー豆を①店舗で販売 ②コンビニに卸して少し安価で販売 ③そして最近では、家庭用にスティックタイプのインスタントコーヒーの形としても販売

最後に「パイプライン」
「パイプライン」とはチャネルの中身です。
スターバックスの場合、は「告知」→「来店」→「購入」→「時間を過ごす」→「再度来店」
という法則で流れており、それぞれの段階で色々な工夫が施されています。
例えば、「告知」に関して。実際の「CM」などは一切行っていません。でも然るべき場所に然るべきブランディングで、人々の目にとまるように店舗を構えています。これが、スタバの告知方法。今まで何気なく入っていたスタバのプロモーションに思いっきり乗っていたのだな、と初めて知りました!

このように身近なスターバックスの例を聞くと、頭に入りやすいですね。
そして、これからカウンセラー(自分)の場合はどうか?を考えていきます。


カウンセラーの商品は「カウンセリング」。
チャネルに関しては、対面方式に加えて、最近ではメールや電話も多いですね。
そして、パイプライン。パイプラインは、どんなビジネスでもオリジナリティが出るところですが、今回は「WEBを使いこなす」ことを武器として講義を受けました。

Webとは具体的にはHP,ブログ, Mixi, Twitter、その他Webマーケティングの方法など色々と教わり、Webを上手に駆使することができれば、かなり大きい・・・!と思いつつ、アナログ思考の私としては、まだまだ基礎の基礎の段階なので、今後の勉強が必要だな~。と思いました。

もちろん、それぞれの強みを生かした「武器」を考えればいいわけで、それが必ずしもWebである必要はないのです。

本当にとても濃い内容の講義でした!!!!

スポンサーサイト
2010.09.25 Sat 23:01

カウンセラー開業塾の第三回講座に行ってまいりました。
今回の講師は鈴木雅幸さん。
http://www.counselinglife.com/


スクールカウンセラー、職場の人間関係、仕事、恋愛など、さまざまな分やにおいて幅広く心理カウンセラーとして活躍されている方です。
今回のセミナーで鈴木さんはカウンセラー開業の3つの柱として以下のものを挙げています。

1) 優れた専門家となること=臨床の力、傾聴力、問題解決能力等
2) 優れた起業家=マーケティング能力
3) モチベーションの維持

これらの3つはカウンセラーでなくても、どの業種・職種にも共通する3つの柱ですね。

1) の優れた専門家という部分に関しては、それぞれの分野を深めることが大切ですが、
2) の優れた起業家。これに関しては、実に幅広いですね。
古典的な人脈術に関しては、コミュニケーションや人間力によって、名刺や飛び込みも含めて自分を知ってもらう。
そして避けて通れないのは、ネットマーケティング。HP,ケイタイサイト、ブログ、める、間が、ツイッター、FaceBook、SEO、PPC… などなどがあり、それぞれの攻略本も何冊も出ています。
タイトルに凝った法がいい、自分でできるところはやったほうがいい、小額のお金を払ってできるところはプロに任せたほうがいい・・・などなどなど。

何を信じてどうしたらいいの???

と頭がいっぱいになり、マーケティングのコンサルのHPに飛んで、そこからマーケティングを学ぶようになり・・・
と、どんどん本業から離れていきそうになります。

今は情報量をいくらでも取れる時代。
でもだからこそ、自分で取捨選択しないと、いくら時間があっても迷路に迷いこんでしまいますよね。でも、専門分野じゃないと、情報の取捨選択ができない。まるでメビウスの輪です。

でもふと立ち止まって、自分のやりたかったことはなんだったのか?を考えると、こんなところでメビウスの輪にはまっている場合じゃありませんよね。

これは、人生においても同じことが言えるな、と感じました。
「自分軸」がしっかりしていないと、外からの情報や環境に流され、振り回され、何をどうしたらいいのかわからなくなってしまう。
逆に「自分軸」があれば、振り回されることなく、自分の欲しい情報や周囲の環境を自分の糧として取り込める。

今回のセミナーによって、「自分軸」の強化を図ろう、と思い知らされました。



2010.09.18 Sat 22:24
先日開業塾の第2回講義に行ってまいりました。

今回の講師は、女性のメンタルを専門に行っていている藤井雅子さんが講師でした。
藤井さんはエステ感覚のカウンセリング、ということをコンセプトに、「メンタルエステ ココロの部屋」の代表をされています。

今回のビジネスモデルは、前回の岡島さんのケースとは全く異なり、また別のモデルケースとして興味深いものでした。

そしてその藤井さんのテーマは、極力お金や苦労をかけず「自分をどうやって知ってもらうか」というものでした。

概要としては、身近なことから始める。例えば発信する、人に会う、勉強する・・・など小さいことを大切に積み重ねていくことでした。そして何より徹底されていたことは、「常に準備をしていた」こと。準備ができているからこそ、チャンスがくればそれを生かすことができたのです。


以前読んだ本の中に、小さな勝ちパターンを積み重ねる、という言葉がありました。
「勝ちパターン」とは別に勝負に勝つことではありません。

たとえば、お給料が少ないうちでも、ある中で少しでも貯金をしていく。
もしくは、毎日1文でもブログを書く。
3分でもストレッチをする。

そういうクセをつけていくと、振り返ってみると大きな「もの」が蓄えられてういることになりますよね。

「小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています。」
というのは、イチロー選手の言葉です。

イチロー選手も、ドラフトの段階では4位だったとのことです。
でも毎日の意識的な積み重ねが、同じような能力を持った選手から一人抜きん出て、大きな結果を出しています。

また、藤井さんの問いかけとして、「本を出すとしたらどういう内容のものにしますか・・・?」という問ものがありました。まずは骨子のために目次を考えてください、仰っていました。
藤井さんは“オヤジの取説”“人はなぜ怒るのか”という本を出されている方です。
これらの本を出版できたのも、日々の気づきをメモし、題材を整えていたからチャンスの到来を逃すことがなかったのでしょう。
自分自身が本を出版できるか否かは置いておいて、本の題材、そしてその目次を考えるということは、自分の興味や関心を深く掘り下げるという点において、最も有効な手段の1つなのではないかな、と思いました。
いずれにしても、自分の夢をかなえるため、目標を達成するために大切なのは、準備と日々の小さな積み重ね。それを再認識させられた講座でした。

2010.09.12 Sun 15:26
先日カウンセラー開業塾の1回目に行ってまいりました。

第一期生としての初回セミナーということで、どんなものになるのだろう・・・・と少し緊張してのぞみました。記念すべき講師は岡島さえこさんという不倫問題を専門にされているカウンセラーの方です。
岡島さんはRSP (Recovering Support Partner)を立ち上がられ、わずか数年でご成功されたご経歴を持っており、その秘訣を伺えるのだ!とある意味とても楽しみでした。

内容は・・・思っていた以上のもので、新しい気づきがいっぱいのとても濃い内容のものでした!
自分のオリジナリティは何なのか?自分の信念は何なのか?その問いかけは、再度自分自身を振り返り、今後カウンセラーとして1人でも多くの人に“より良く”なっていただくために、どういう分野をブラッシュアップしていったらいいのか?を考える上で非常に大きなキーワードとなりました。

今の世の中は、物で満たされ、日本で健康に生きていれば少なくとも餓死をする心配をしなくてよく、そして選択肢が山ほどあります。
結婚・・したいけど、今の生活レベルをさげるような結婚はしたくない。
恋愛・・結婚して家族は大切だけれど、ちょっとした恋愛気分を楽しむのもいいかな。
子供・・・いたら楽しいかもしれないけど、DINKS生活も捨てがたい。
会社・・・満足はしていないけれど、転職してリスクを背負うのは避けたい。
そんな中では、選択肢が多くて”迷うことの苦悩“というものもあるかと思います。
昔はある程度の年齢になれば、結婚するのが「当たり前」。そして男性は家族を養うために働く。女性は働く男性を支えるために、家事に勤しみ、子供ができれば子供を育てるために家を守る。そうすると多少の不満があっても、「自分はこれをやらなければならない」という中で、与えられた環境での最善を尽くす。
でも今は、自由選択の時代です。一見幸せそうですが、自分が選んだことが壁に当たると、「こっちじゃな方がよかったかも」という思考になる。例えば、自分はキャリアアップをするため、子供はいらないと思っていた。でも、会社があるとき突然なくなった。自分の時間はなんだったの?それなら子供を作って専業主婦をしていたほうがよかったんじゃない?という具合に・・・。

そういう時代だからこそ、自分の本当にしたいことを探して、それによって心を満たす、ということが何より大切なのだな、と実感しています。
幸せの形はそれぞれです。
1人でも多くの人の心を満たすことができるようなサポートをしていきたいです

2010.09.08 Wed 10:02
今まで身近な人々に行っていたカウンセリング&コーチングですが、開業に向けて動き出すことになりました。

その一歩として、今日から「カウンセラー開業塾」の第一期生としてコースを受けてまいります。
こちらの塾は、カウンセリングのノウハウを習うのではなく、カウンセラーとして活躍されている先輩方から、起業で成功するノウハウを純粋に伝授いただく、という新しいコンセプトです。
リンク→カウンセラー開業塾

こちらの塾を立ち上げたのが、株式会社日本エンブレース代表取締役社長 伊東学さんです。
実際お会いしてみるととても温かい、冷静かつおっとりとした素敵な方でした。
もともとは医療と患者の橋渡しをするサイト等を運営されていたようです。
また事務局の方もとてもいい方で、第一期生ということで受講生の意見を柔軟に取り入れてくださり、一緒に参画させていただけてる感があってやりがいまで見出せそうです

コースは全部で6回(2ヶ月)ですが、こちらを受講することによって、自分の「やりたい」を客観視し、形にして、1人でも多くの方に満足な内容をご提供できるようになりたいです。

私のテーマは、カウンセリングとコーチングを融合させたメンタルデトックス(ストレスマネジメント)。
メンタルが元気だと、常にチャンスに飛びつけるし、チャレンジし続けることができ、自分の成功や理想にどんどん近づける。
でもそのためにはまず「メンタルマネジメント=恒常的かつ上手なデトックスが必要」だと考えます。


自分が充実していると周囲にも余裕を持って接することがきますよね。
なので、まずは「自分の幸せ」
そしてその幸せを周囲の方々にも波及させ、間接的に、1人でも多くの孤独死や虐待などが減る、そんな世の中に貢献していかれればいいな、と考えています

コース終了後は、このテーマをどのようにもっと分かりやすく、伝えやすくブラッシュアップできているのか、自分の成長を見てみようと思います。

第一回の講師の方はRSP代表の岡島さえ子さん。
ご専門は、不倫問題からの回復を支援されるカウンセリングということです。
どのようなビジネスモデルを持たれているのか、どんなお話を伺うことができるのか、今からとても楽しみです

Copyright © Mental Detox All Rights Reserved.

Designed by Flug

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。