Calendar
2017.10.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Mental Counselor

Author:Mental Counselor
"より良く"なるために。
読んでくれた人が少しでも癒され、前向きになれるような、そんなブログにしていきたいです。

私が悩んだとき、壁にぶつかったとき、落ち込んだとき、色々な言葉が私に前向きになる力をくれました。
一言でも、このブログの言葉が皆様の力になれれば嬉しいです。


ブログランキング参加しています。
来たよ♪のサインにクリックお願いします*



人気ブログランキングへ

ブログ-(ブログランキング)






カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Mental Detox

自分の人生を思い通りに-コーチングコーチ&心理カウンセラーのブログ

--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.09.20 Mon 12:35
「願えば叶う」は本当でしょうか?

強く願って叶えば、誰も悩んでいませんよね。

こんなにカウンセリングやコーチングの需要が増えることもない。



そう、願えば叶うは、大きな罠がありました。


ところで、人間には意識潜在意識があります。

意識において、「こうなりたい!!」と願っていても潜在意識(無意識)でそう思えなければ逆効果です。

例えば、このプレゼンを成功させて周囲にいい印象を与えたい、与えるぞ!!そうすれば昇進だ!!

と思ったとします。
強い意識です。

でも、実際のプレゼンの場になると、緊張感が生まれる。
そして、成功させるぞ!!!という気持ちが

「成功しなかったらどうしよう」
「鼓動が早くなってきたからあがっているんだ」
「あがるとうまく話せない」
「うまく話せないと、失敗して周りからのウケが悪くなる」
「うまくいかないとまた昇進が遠のくからやだ」

などなど、強い意識から無数の逆の潜在意識が働くんです。

意識より潜在意識のほうが力が強い。

なのでこれでは、強く願っても叶わないどころか、逆効果です。


だから・・・


まず、

1)「こうなりたい、こうしたい」をはっきりさせて意識する。

2)そして、その意識を五感をフルに使って、潜在意識に植えつける。

本当に願ったことであれば、ここで意識=潜在意識が結びつきます。

3)それからは、こうなりたいをブレークダウンして目標化します。

例えば、先の
プレゼンで成功させていい印象を与えるぞ!!そうすれば昇進だ!!

に関しては、結局「プレゼンを満足のいく形で終わらせる」ことが目標ですよね。

周りのウケや昇進は、その結果としてついてくるもの。

では、プレゼンをうまくいかせるためにはどうしたらいいのか?

1)プレゼンの話し方の練習を繰り返す。
2)データを最大限集めておく
3)Q&Aを用意しておく
などなど、やるべきことがリストアップされてきます。

そして、実際のプレゼンの場では、プレゼンを成功させて昇進!!」を意識してはいけないのです。
ゆっくり話そう、はっきり話そう、など、自分で目標セッティングしたことを
実行するだけなのです。

すでに意識=無意識として一致させているので、これだけでOK。

実際に、五感を使って潜在意識に植えつける方法やプレゼンでプレッシャーからあがってしまう・・・などの克服法はまた次回・・・



2010.09.19 Sun 09:40
人間に「強い、弱い」の区別はありません。

弱い人間がいるとしたら、自分を「弱いんだ」と決めつけているから。
「打たれ弱い人」を演じていることで、どれだけ損をしているか・・・。


逆に「弱み」がない人間などいません。

「強い人」は自分の弱さをきちんと認識して受け入れている人なのです。

2010.09.16 Thu 14:09
能力を最大限発揮するには3ステップあります

1.器の構築 - 能力を貯められるだけの器を用意する能力

2.能力の蓄積 - 実力を蓄え、貯める

3.能力の発揮 - 保有能力を然るべきタイミングで100%発揮する


1.まず能力を蓄えるために、常に器をきれいに(デトックスして)おくこと
2.そして、日々の過ごし方で少しずつ貯めること、
3.最後に、貯めてある能力を最大限発揮するためにメンタル・フィジカル共にを常に最高の状態にしておくことです。

スポーツ選手だとそれが分かり易く、シーズン時に能力を発揮できるように、オフシーズンに能力を貯る器を作り、能力を貯める、そして試合でそれを最大限発揮できるのが最高のアスリートだと言われますよね。

スポーツ選手でなくても同じです。

例えば会社でプレゼンがある。
転職の面接がある。
お目当ての合コンがある。

そいういうときこそ、最高の自分を発揮したいものですね





2010.09.15 Wed 09:23
「お前はビジネスの成功者にはなったが、人生の成功者になれるかは稼いだお金の使い道にかかっている」
ビルゲイツのお父様の言葉。

日本は”必要以上にお金を稼ぐのはいいことではない”という風潮があります。
それは、稼いだお金を(場合によっては弱者から取り上げたお金を)自分が好きに使って何が悪い!
という人が多くいるからだと思われます。

でも米国ではお金を稼ぐのはいいこと、でも儲けたお金の何パーセントを教会など寄付する、というような社会貢献に関する道徳観念があります。

私は大金持ちではない。
でも衣食住に困ることなく、毎日を生活できる。
そう、今の私にできることから始めればいい。
そう気づかせてくれる素敵な言葉でした。

色々と調べてみると私にもできることが色々あるのだな、と発見。
例えば里親プログラム。
1日130円で学校に行かせてあげられるのですよ!
例えばクリック募金
1クリック1円の寄付。毎日10クリックしても1年3650円!

そうと決まれば即行動。
正しい団体を選択してから、自分にあったサポートをしていきます。

コーチングで言うところの、お金の循環。幸せの循環。
お金も幸せも一人占めにしていては入ってこない。
正しく使ってこそ、巡ってくるのです。

少しのマインドから、幸せが循環していくといいな、と思います




2010.09.05 Sun 22:32
成功者といわれる人たちって特別な人たちでしょうか?

中には生まれながらに選ばれたような特別な存在の成功者もいるでしょう。
でも多くは元は普通の人。普通の人が知恵を絞って、人一倍努力して1つ1つ築き上げて様々な分野で活躍する成功者になっています。

でも彼らに共通して言えることは、メンタルがものすごく強いこと。

所謂”ただの普通の人”だったら落ち込んで、諦めて、凹んで・・・というようなことが起きても、めげない
常に常にチャレンジをする。失敗もチャレンジのワンステップと思う。そういう強靭なメンタルを持って初めて成功するのです。

もともとタフな精神を持っている人もいますが、メンタルは筋トレと一緒で鍛えられれます。いくらでも。
鍛えれば鍛えるほど、その人個人の持つ価値や良さが助長されます。

金メダリストのほとんどがメンタルトレーナーをつけている時代。
そして欧米の多くの俳優、政治家にも専属のカウンセラーやコーチがいるということです。


メンタルの影響って大きいですね。







Copyright © Mental Detox All Rights Reserved.

Designed by Flug

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。